チャレンジ3年生の実力診断テスト

チャレンジ3年生の実力診断テスト

進研ゼミのチャレンジ3年生では教材の一つに実力診断テストというものがあります。毎日チャレンジ3年生で学んだことをテストし、そこからさらに実力アップへとつなげることができます。

 

チャレンジ3年生では年に3回、8月と12月と3月に実力診断テストが届きます。この実力診断テストはその名の通り現在の学力がどのくらいあるのかというのを判定することができるテストなのですが、ただ点数が返ってくるだけではありません。

 

チャレンジ3年生の実力診断テストに参加しているのは全国でなんと約16万人にもおよびます。全国の小学生が参加しているテストでお子さまの学力がどの程度に位置しているのかわかるわけですからすごいですよね。テスト結果は点数だけでなく全国平均やお住まいの都道府県における平均点、それについての判定、さらに全国の参加者内での順位と全体でどのくらいにいるのかという位置も確認することができます。

 

テストは国語算数理科社会の4科目で行われ、各科目の現在の実力を知ることができます。当然現状がわかるということはそれからどうするかというのも見えてくるわけです。実力診断テストではテスト結果にもとづいた成績表に加えて学習アドバイスを受け取ることができます。テストでの解答を分析して今後どのように学習していけば学力を伸ばすことができるかを各教科や単元ごとにアドバイスしてくれます。

 

さらに、実力診断テストの結果に合わせて6,561タイプもの中から最適な復習教材を選んで届けてくれます。ただテストをやってそれで終わりでなく、間違えたところなど苦手な単元について複数教材で繰り返し取り組むことによって、より確実な知識として身につけることができるというわけですね。そして逆に成績の良かった単元についてもテストよりも難しい問題を出題することでさらなるレベルアップができるという内容になっています。なおこの復習教材については国語と算数の2教科限定となっていますのでご注意ください。



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


Z会小学生コース&アドセンス広告の紹介